【保存版】浮気された!「浮気発覚後」の冷静な対策方法とは?幸せになるための10箇条

浮気された!「浮気発覚後」の冷静な対策方法とは?幸せになるための10箇条

相手の浮気が分かった時のショックは本当に苦しいものです。
私自身、恋人に浮気をされた経験があり、とても苦しくて何も手につかないままに過ごした時期があります。

仕事はもちろん、食事も喉を通らず、ひたすら相手を疑って苦しむ日々。地獄のようでした。

「浮気された!あんなカスは別れる!」と気持ちを切り替えられるならそれでOK。
でも、気持ちを切り替えられずに勢いで別れては苦しいだけです。
未練を残して別れた場合、結局相手を思うことに時間を使ってしまうことになる。

ここでは「浮気発覚後」どうしたら浮気された自分が一番幸せになるのかを考えてみましょう。

1.納得して復縁できるか考えてみよう

納得して復縁できるか考えてみよう

大好きな彼(夫)が浮気をしていた。浮気自体は許せないけれど、別れるなんてできない。

そう考えるのなら、「復縁」を考えてみましょう。浮気した方が泣いて謝って復縁してくれ!というのなら話は簡単ですが、今回は浮気された方が復縁したいと考える場合です。

「復縁しなかったら〇〇するぞ」と相手を脅して復縁するのでは意味がありません。それどころか余計に気持ちが離れてしまいます。

ポイントは相手に「この人を逃すなんてバカだ、この人を手放してはならない」と思わせることです。

楽しい出来事を共有してから一度距離を置く

浮気相手と楽しんでるかもしれない、と思いながら距離を置くのは本当に本当に苦しいです。

でも、もし毎日会っている彼(夫)なら1週間、1週間に2~3回会ってる彼なら2週間ほど距離を置いてみてください。

ポイントは距離を置く前に楽しい出来事を共有することです。

気持ちが乗らなくても、彼の趣味に合わせたデートをします。彼が喜んだり嬉しいと感じることを意識しましょう。プレゼントはNGです。あくまでも「共有」するのです。

二人とも笑顔で笑い合える体験をしたら、しばらく連絡を絶ちます。夫婦であれば一時的に別居するのが効果的です。

この離れる期間は長すぎても短すぎてもダメです。

長く離れてしまうと、あなたがいない状況に相手が慣れてしまいます。短すぎるとあなたを思い出す暇がありません。

最大でも1ヵ月を目安に離れてみることをおすすめします。
この間に相手に本当に離れてはいけない人は誰かと考えさせるのです。

人は追われると逃げたくなります。逆に自分から遠ざかる人は気になってしまうのです。

離れている間に自分にとって相手は必要かを再確認する

1日、2日、3日と最初の間、離れて過ごす日々はとても苦しくて辛く、相手のことを思う日々が続くと思います。

でも、1日離れて暮らせたことに自信が出るし、1日できたら2日目も、3日目もと乗り越えてみてください。
こうして距離を置いている間に、これからの自分に相手は本当に必要なのか考えましょう。

ポイントは彼の悪いところを紙に書きだし、どうしても許せない部分をカウントしていきましょう。それから彼の良い部分を書いてみます。

彼の良い部分とどうしても許せない部分を比較することで、客観的に相手を見ることができます。

復縁のコツ

あなたの中に「今度浮気をしたら別れる覚悟」があるのなら2度と浮気をしないという誓約書を書いてもらうことは重要です。

口約束ではなく文書で残し、次に浮気をした際、誓約書を使って慰謝料を請求することができるからです。

夫婦間であれば民法709条に基づく慰謝料の請求、カップルであれば「契約自由の原則」というルールにより当事者間で自由に契約を結ぶことができるため、誓約書を書くことでペナルティを課すことができます。

ただし、復縁直後に「誓約書を書け」と言ってしまうことで関係がこじれるリスクもあります。

二人とも穏やかな気持ちで過ごしている時に、タイミングを見て切り出してみましょう。

浮気されてとても辛かった、もう2度とこんなことはしないと約束してほしいと伝え、相手もあなたが大切だと考えているのなら、誓約書はスムーズに作成してもらえると思います。

完全に相手を信頼するという選択肢

損をしないため、と考えれば誓約書を用意し、次の浮気に備えることは大切です。

ただし、相手にペナルティを与える関係でいたくないと考えることもあるでしょう。一度浮気されるとまたいつされるか分からないと不安になるものです。

それでも、大切な相手を今度こそ信じてみるという選択肢は決して間違いではありません。
相手にとって都合のいい女(男)になることはある意味「最大の魅力」にもなります。自分が〇〇したことを許してくれた、受け止めてくれた。

こうした経験から相手にとってあなたは居心地のよい人間になるでしょう。
ただし、永遠に都合のいい人でいてはいけません。
相手の裏切り1回につき、少し彼と自分との間に距離を作ることを意識しましょう。物理的な距離ではなく、一歩下がって相手を見るということです。

その距離が埋まる前に次の裏切りがあればその度にどんどん距離を置く自分をイメージします。
もう彼とは無理だと思えたらその時がお別れのタイミングです。

頑張って耐えた過去そのものが、気持ちの上で別れを容易にしてくれることもあります。

復縁を考える場合、まずは焦らないこと、そして周りの意見に左右されて自分の気持ちを見失わないことが大切です。

【未練タラタラになってもいい!別れるべき相手とは】
復縁を考えることをおすすめしないのは以下に当てはまる場合です。

  • 暴力・暴言を繰り返す
    →エスカレートする可能性が高いです
  • 強い束縛がある
    →エスカレートし、暴力に発展する可能性があります
  • ギャンブル依存・借金癖・金銭感覚の大きなズレ
    →金銭感覚のズレの解消は容易ではありません

長期に渡って苦しむ可能性があり、暴力や暴言、束縛は考える力を奪います。相手の支配下にあることが最良と考えてしまうと、共依存の関係となり悪循環から抜け出せません。

金銭感覚の違いは大きなストレスとなり、将来的に生活の破綻を招きかねません。

2.浮気相手と別れさせるには?

浮気相手と別れさせるには?

浮気相手と自然に別れてくれるのが理想ですよね。
浮気がバレたら相手と別れてくれるのが普通、と思っていても別れると言いながらズルズルと続いているケースは決して少なくありません。

特に会社で会う相手であれば、より巧妙に隠して関係を続ける可能性が捨てきれません。

それでは浮気相手と別れさせる方法を一つ一つ明確にしていきましょう。

恋人同士の場合

まずは法的な拘束がない恋人同士の場合です。

相手が浮気していると分かったら、まずは彼との関係を見直してみましょう。

  • マンネリ化していないか
  • 寂しい思いをさせていないか
  • いつも相手を否定していないか
  • 刺激が欲しいと思っていないか

これらを見直し、当てはまる部分から改善を図っていきます。この時、「なんで私ばっかり…」と卑屈になってしまわないこと。

まずは相手の気持ちを自分に集中させるように意識して行動してみてください。

「浮気を知っている」と伝えよう

何をしても浮気が継続されているようなら、「浮気を知っている」と伝えましょう。

まずは大切な存在であるあなたが浮気を知っていて、そのために苦しんでいるということをちゃんと相手にわかってもらいます。

はぐらかしたり、逆に怒ってしまうようなら一旦その場での話し合いはストップします。
大切なあなたが浮気を知っていると伝えることは相手にとって大きなブレーキになります。

この事実だけで浮気相手と別れてくれる人も多いです。

第3者の検討

それでも浮気が続く、または別れたと言いながら浮気が続くようなら、第3者を巻き込むことを検討しましょう。

ただし、ここは慎重に。巻き込む相手を間違えると逆上し、相手から別れを切り出される可能性もあります。
弁護士などのプロを巻き込むのが一番ですが、それが難しい場合には冷静に対応できる人を探しましょう。

友人、相手の両親などと繋がりがあれば浮気の旨を伝え、話し合いの場に同席してもらうことをおすすめします。この時、話し合いの場に同席だけしてもらい、ただ聞いていてほしいと伝えると無難です。

第3者が熱くなってしまうと相手も興奮してしまいます。

あなた一人をあしらうのと、第3者がいるのとでは難易度が違います。
第3者の視線を交えながら、しっかりと話し合いの場を設けましょう。

内縁関係(事実婚・婚約中)の場合

婚姻を結んでいなくても、事実婚であったり婚約中であれば、浮気に対して法的措置が取れるというのをまずは理解しておきましょう。

婚約中とは、婚約指輪を受け取っている、結納を交わした、両家の顔合わせをしている、将来の結婚を約束した仲である状態。

事実婚とは、長年一緒に暮らしている、家計が一緒である、お互いに事実婚であるという意識があるなど。

法的措置とは主に精神的苦痛に対する「慰謝料」のこと。

浮気相手と別れさせるために「慰謝料」という言葉を持ち出せるのは大きな強みです。

内縁関係にあっても以下を再確認するのは恋人同士の時と同じく大切です。

  • マンネリ化していないか
  • 寂しい思いをさせていないか
  • いつも相手を否定していないか
  • 刺激が欲しいと思っていないか

上記の改善を行っても浮気相手との関係が断ち切れない場合も

「浮気を知っている」と伝えること、第3者を巻き込む流れは基本的に変わりません。

ただ、これをせずとも物的証拠を用意し「別れさせる」か「慰謝料」のどちらかを選ばせるという選択肢があります。

慰謝料は相手と浮気相手の両者に請求可能な場合が多く、この事実が浮気に歯止めをかけるケースが多いのです。
慰謝料は婚姻関係にある場合に比べやや低くなりがちですが、浮気の程度や期間などによって請求金額が変わります(目安:数十万~200万前後)。

これにより、相手が浮気相手と別れる可能性は高くなります。

→詳しくは「慰謝料を請求しよう」を参照

夫婦の場合

最も法的措置を言い出しやすい立場にあります。

夫婦における浮気は不貞行為として民法第709条(不法行為による損害賠償)に基づき、慰謝料を請求することができます。

恋人同士の場合と同様に、夫婦関係が良好になるように努力をしても相手の浮気が続く場合には慰謝料を請求する旨を伝えましょう。

本気で慰謝料の請求を考えるのであれば、法的な価値を持つ物的証拠を集めることが重要となります。

子供がいる場合には、離婚後の養育費が発生することも伝えましょう。

浮気相手と別れさせるには、穏やかに事を運ぶだけでは解決しない場合もあります。
こうしたやり方を好まない場合には、復縁の項にあるような距離を置くなどの方法に立ち返ります。

ただし、一つ忘れてはならないこととして、慰謝料が請求できるのは浮気があってから3年以内です。
浮気の慰謝料請求には3年で時効になるということは頭に入れておきましょう。

3.慰謝料の請求をしよう

慰謝料の請求をしよう

恋人同士の場合

慰謝料が請求できるのは基本的には婚姻関係にある夫婦と、婚約中・事実婚のカップルの場合です。

恋人同士の場合には浮気をされたからといって慰謝料の請求が難しいケースがほとんど。恋人同士では事前に誓約書を交わし、浮気をした場合のペナルティを決めて置くことで慰謝料請求の代わりになります。

誓約書は法的な意味を持つものでなくてはなりません。
作成はテンプレートを参考に自分で作ってもいいですが、法律事務所に相談してみるのもおすすめ。

誓約書作成金額の目安は2万円前後です。

内縁関係・婚姻関係の場合

まずは物的証拠を集めておきましょう。残念ながらメールのやり取りや通話記録は物的証拠として弱いです。
物的証拠として証拠能力の高いものは以下の通りです。

  • 肉体関係があったと推測できる内容のメール・SNS記録
  • ホテルなどに出入りしている写真・動画
  • 性行為の写真やそれに近い写真・動画
  • 配偶者や浮気・不倫相手が浮気・不倫の事実を認めた録音
  • 肉体関係があったと推測できる電話の通話記録
  • 肉体関係があったと推測できる領収書(ラブホテルなど)
  • ホテルに出入りする写真や目撃情報を記載した報告書(探偵・調査会社による)

スマホな常に持ち歩き、ロックをかけているケースも多く、上記の物的証拠を個人で集めるのは実際はとても難しいです。

物的証拠を集めるには探偵や調査会社を利用するのが一番効率的です。
浮気相手と会う日が推測できればその日に探偵を派遣し、調査します。

こうした物的証拠があれば慰謝料の請求はスムーズになります。
以下に浮気調査を専門的に行う探偵事務所の一覧と金額の目安などをまとめました。参考にしてみてください。

探偵社名総合探偵社AMUSE(アムス)ALG探偵社原一探偵事務所リッツ横浜探偵社
匿名依頼×可能可能×
弁護士の紹介可能可能
※所属弁護士90名以上
可能不明
無料相談メールLINE
メール
電話
電話
メール
電話
相談受付24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
女性相談員不明在籍在籍在籍
調査地域全国即日対応
※全国9拠点
東京・埼玉・千葉・横浜全国対象
拠点:東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他18拠点
全国対応
費用3,980円
※(1時間/調査員1名)
見積り以上の料金発生なし
6,000円
※税別(1時間/調査員1名)
12,000円
※(1時間/調査員1名)
見積り以上の料金発生なし
5時間58,000円
解約手数料不明0円不明不明
来所せずに契約自宅で契約可能可能×希望地域での契約・相談OK
アフターケアありありあり
※カウンセラー資格保有の相談員
あり
公式サイト

公式サイトを見る

公式サイトを見る

公式サイトを見る

公式サイトを見る

浮気調査の相場は大体20万~40万円前後を目安にします。あらかじめ相談員とカウンセリングを実施し、浮気の可能性が高い日を特定して、調査してもらうことでコストを最小限に出来ます。

物的証拠を抑えておくと、離婚に至った場合には素行調査費も請求できることがあります。物的証拠が必要な状況なのかどうかもまずは無料相談で相談員に聞いてみることをおすすめします。

個人的におすすめの探偵社は総合探偵社AMUSE(アムス)
費用が最安であること、料金が明瞭であること、調査結果が出せなければ料金が無料になるなど手厚いサービスが魅力です。

4.弁護士から一報入れてもらう

弁護士から一報入れてもらう

慰謝料の請求は基本的には「離婚」を前提としたものになります。

離婚をしたくないものの、自分の力ではどうにもできない場合には法律事務所を頼るのも一つの手段です。

事前に物的証拠を抑えておき、言い逃れできないようにしておくのが理想ですが、それをせずとも弁護士より「法的な責任追及を行います」と内容証明郵便を送ってもらうことで相手が冷静になることもあります。

この時、弁護士への依頼料が発生します。
事前にいくらになるかを相談の中で見積もりしてもらうと安心です。

5.親権の獲得について考えよう

親権の獲得について考えよう

二人の間にお子さんがいる場合、浮気による離婚となると当然、浮気された側が親権を獲得できると思われがちですが、実はそうではありません。

浮気をした側であっても子供にとって条件のよい場合には親権を獲得することができます。

万が一離婚となった場合を考えて、親権をどうしたら獲得できるのかを頭に入れておくことが大切です。
以下は親権を獲得しやすい側の条件になります。

  • 子どもとの結びつきが強い
  • 積極的に育児に関わってきた
  • 子どもからの愛着がある
  • 子どもの年齢が低いと母性が有利になる
  • 健康状態が良好である
  • 経済力がある
  • 離婚後の居住環境が整っている
  • 現在子どもと一緒に暮らしているか
  • 子どもの意思によって選ばれる(子どもが15歳以上の場合)

親権を獲得したい場合にはこうした条件を頭に入れて子供と関わっていくことが大切です。

6.養育費の請求を検討しよう

養育費の請求を検討する

相手に浮気を止める意志がなければ離婚を検討する必要が出てきますし、この時、親権を獲得した側は養育費を請求することができます。

養育費は子供の成長に必要な資金になります。生活費ではない点を覚えておきましょう。

養育費でおよそいくらもらえるのかを試算しておくことで離婚後の生活設計が描きやすくなります。

養育費試算のシミュレーション

7.財産分与を考えよう

財産分与を考えよう

これまで1つの家計であった二人が離婚する場合には財産分与も考えなくてはなりません。

不動産、家具や家財などが財産分与の対象です。
また夫婦の片方の名義になっている預貯金や車、有価証券、保険解約返戻金、退職金等など夫婦二人が協力して貯め財産は全て財産分与の対象となります。

一度、共同財産がいくらあるのかを確認しておきましょう。いざ離婚となった場合の財産分与については弁護士を通して行うと安心です。

8.公的扶助の活用について考えよう

公的扶助の活用について考えよう

子供がいる場合、離婚後にいくつかの公的扶助の対象になる可能性があります。公的扶助を知ることで生活設計を描きやすくなります。

ひとり親の場合に受けられる公的扶助

児童扶養手当

0歳〜18歳に到達して最初の3月31日までの間の年齢の子供が対象。
全額支給・一部支給があります。

【全額支給】

  • 子供が1人の場合:月額42,000
  • 子供が2人の場合:月額47,000
  • 子供が3人目以降の場合:1人増えるごとに月額3,000円が加算

【一部支給】

  • 一部支給の手当月額計算式:41,990円 -(申請者の所得ー全額支給所得制限限度額)×0.0185434

参考 厚生労働省「児童扶養手当について」

母子福祉資金貸付け

0歳〜18歳に到達して最初の3月31日までの間の年齢の子供(障害児の場合は20歳未満)を監護する母、監護し、かつ生計を同じくする父又は養育する者(祖父母等)が対象。

所得により全部支給と一部支給に分けられます。

【全部支給】

児童1人の場合:42,500
児童2人以上の加算額:10,400
3人目以降1人につき加算額: 6,020

【一部支給】

児童1人の場合:42,490~10,300
児童2人以上の加算額:10,300~5,020
3人目以降1人につき加算額:6,010~3,010

参考 母子父子寡婦福祉資金貸付 – 厚生労働省

ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭、父母ともいない家庭、父または母に障がいのある家庭の親と児童を受給者とし、受給者の健康保険給付の自己負担分のうち一部負担金を除いて助成する制度。

対象となるのは0歳〜18歳に到達して最初の3月31日までの間の年齢の子供(障害児の場合は20歳未満)。

助成金額は自治体によって差があります。また所得制限があります。

母子生活支援施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭など、生活上の問題を抱えた母親と子どもが一緒に入所して生活できる施設のことです。

経済的に苦しい家庭やパートナーからのDVより保護する目的として使われています。利用料は世帯の所得に応じています。

公営住宅への優先入居

ひとり親家庭の生活の場を確保するため、公営住宅・公営住宅の入居募集の際に当選倍率の優遇、抽選によらないポイント方式による入居などの優遇制度が適用されます。

各自治体によって選出基準は異なります。
また公営住宅の入居も所得による制限があります。

公営交通機関の割引制度や水道料金の減免等

JRの通勤定期乗車券を購入する場合に通常の3割引で購入できたり、申請により、上下水道料金が減額又は免除されます。

減額率については各自治体により違いがあります。

他にも自治体ごとに様々なひとり親世帯の優遇措置があります。
公的扶助については離婚後に住む予定の自治体の公式サイトをチェックするか窓口に問い合わせるとより詳細な情報が分かります。

9.計画書を作成してみよう

計画書を作成してみよう

浮気されたことが分かったら、まずは今後自分が取るべき行動を一度書き出してみましょう。

  • 復縁・別れを望む理由は?
  • 復縁・別れた後はどんな生活になる?
  • 生活費はどうする?
  • 子供はどこに通う?
  • 転校や転園が必要になる?
  • 会社を変える?

恋人・夫婦・内縁関係、全ての場合において別れたことに関連して変化するものを書き出し、自分が不利にならないためにどうしたらいいのか考えましょう。

ポイントは書いたものは消さず、追記していくこと。

その時々でどう考えていてどう行動しようとしたのかを客観的に知る手がかりになり、自分が時間の経過によって前向きになっているのか後ろ向きになっているのかを見極める材料にもなります。

10.心が穏やかになることをしよう

心が穏やかになることをしよう

浮気をされたら動揺するし、気持ちが深く沈んでしまうのは仕方がありません。
でも、そのままの自分を放置し続けるとセルフネグレクトに発展してしまうリスクもあります。

落ち込んだ後はどうしたら自分の心が穏やかでいられるかを考えて生活に取り入れてみることをおすすめします。

お金を貯める

別れにより経済的損失を被る場合にはお金を貯めるにはどうしたらいいかを考えましょう。

外で仕事をする、ライターなど家でパソコンを使った仕事を探すなど選択肢は色々あります。

浮気をされた経験のある人と繋がる

TwitterなどのSNSを通じて、自分と同じ経験のある人と繋がってみるのもおすすめです。

自分にとって辛い経験を共有することで一人ではないという連帯感が気持ちを穏やかにしてくれます。

ただし、同じく浮気を経験された方でもそれぞれに温度差があります。なるべく自分と感情が近い方の方が気持ちの共有がしやすいです。

占いをしてみる

浮気に関していえば、占いで気持ちが楽になった人は少なくありません。

前向きな言葉をくれたり、これでいいんだと現状を認めるきっかけになることもあります。占いは予言ではありませんし、胡散臭いと思う方は試す必要はありません。

知識の一つとして、浮気問題においては占いで救われた人も数多いと知っておくといいかと思います。

次の相手を考える

慰謝料の請求や養育費の獲得などを済ませてからの方が無難ですが、浮気した相手と別れた後、新しいパートナーとの出会いは人を前向きにしてくれることに繋がります。

次回はこんな人がいい、と思い描くことができれば前進したと思いましょう。

自分磨きをする

浮気された悔しさをバネに自分磨きをするのもおすすめです。

女性(男性)としての魅力を高めることで、相手の見る目も変わってくる可能性があります。自分に自信を持てるようになると次のステップにも進みやすくなります。

まとめ

浮気をされた時、人はとても混乱します。

平穏に生活していたのに突如奈落の底に突き落とされたような不安に苛まれ、どうしていいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

浮気をされた時、大切なのは『いかに自分を見失わないようにするか』です。

世間体や一般論に振り回されず、自分にとって価値のある選択ができるかどうかがとても重要です。

文頭に「私自身も浮気をされた経験があります」と書きました。
当時恋人だったその人と今は夫婦として暮らしています。浮気は2回。2回とも許しました。

様々な葛藤があったし、周りからは別れるべきだと言われましたが、別れなくてよかったと今は思います。これからも浮気とは別に離婚騒動があるかもしれないし(実際にあった)その度に頭を抱えるのかもしれません。

別れるかも、離婚するかもと思う度に新しい生活について調べ、計画書を作り、結局はお互い冷静になって再び一緒に暮らすということを続けています。

こうした私の経験が少しでも誰かの救いになることを祈り、文書をまとめました。
「浮気は心の殺人」だと言われています。
深く人を愛した経験があればこの言葉に温度差は感じないでしょう。

このまとめが被害にあった方が再び自分らしさを取り戻すきっかけになれば幸いです。いつでも読み返せるようブックマークしておくことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
うた

うた

夫の収入が超不安定だったのをきっかけに節約にめざめました。家族4人で月の食費は1万円。贅沢しても2万円いきません。(調味料は含めません) 得意ワザはカサ増し、冷凍、塩漬け、乾燥です。日々の節約ネタを中心に書いてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました