【レポ】元赤髪が「シルバーシャンプー」を使って色落ちへの効果検証してみた

シルバーシャンプー色落ち検証。アッシュの色落ちに効果はある?
gigi
gigi

こんにちはgigiです。
実はこの春、初めて髪を真っ赤に染めました。

真っ赤だよ!

ちなみにブリーチあり(1回)のダブルカラー。

ところが、2週間後

突然の飽き。

2週間後、美容院で赤みを消してくれるカラー「マット(緑)」と「アッシュ(灰色)」を入れてもらい…

こんな髪色になりました。

美容師さんにしてみたらすごく嫌だったと思う…ほんとごめん…

この髪色、すごくお気に入りなんですが、絶対すぐに色落ちする。

ブリーチをしたことがある方はよくわかると思うのですが、ブリーチをすることでカラーは入りやすいんだけど、その分色落ちするのも早いんですよね。アッシュカラーは特に色落ちしやすい。

そして筆者の場合、赤がかなり強く入っているので、マットとアッシュを強く入れてもらったとはいえ、絶対オレンジっぽく退色してしまう。

だけど、色落ちも防ぎたいし、オレンジに退色するのもなんか嫌…

そんなワガママな筆者が考え尽くして辿り着いたのが「シルバーシャンプー」。

「シルバーシャンプー」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Enrico Steinbachさん(@enrico_leon)がシェアした投稿


シルバーシャンプーとは、シャンプー自体にシルバーの色素が入っているもの。

日本人特有の髪の赤みを抑え、アッシュカラーの退色を防ぎ、維持してくれる効果があります。こちらの写真のような感じ。

シルバーシャンプーと紫シャンプーの違いは?

同じカラーシャンプーの中でもポピュラーなのは「紫シャンプー」ですが、こちらは黄ばみを抑えるもの。

筆者は赤髪からのスタートだったので赤みを抑えてくれるシルバーシャンプーを選びました。

今回は、元赤髪からアッシュにした筆者が、シルバーシャンプーを使ってみてどう色落ちするかを20日かけて検証してみました!

20日間シルバーシャンプーを使ったらこうなった

まず、ヘアカラーをしてもらった日から3日間はカラーを定着させるためにそのまま。

3日後の夜から使い始めました。

シルバーシャンプー初日~10日目の変化

まずは染めた日とシルバーシャンプー初日の比較。

こんな感じ。
初日は大きな変化はなかったものの、少しだけシルバーがかったカラーになりました。

ここからは数日後に分けて紹介していきます。

10日後までくると、だんだん赤みや黄みは出てきているものの、アッシュカラーは保たれています。

10日後~20日後までの変化

更に20日間使うとこんな感じに。

10日以降になると、赤みはあるものの、赤すぎず、柔らかい雰囲気のアッシュブラウンに変化しました。

染めた日と20日後の比較

染めた当日から、シルバーシャンプーを毎日使い続けて20日経った比較がこちら↓

トーン自体は明るくなっているものの、赤みや黄ばみは抑えられているのではないでしょうか。

朝の自然光に当たるとこんな感じのカラーに

こちらはシルバーシャンプーを使い続けて3週間経った21日の朝、自然光の元で撮影したものです。

光りの加減ではやや赤くはみえるものの、極端に赤みが出ることもありませんでした!

元赤髪でもここまで赤みは抑えられたよ!

今回使用したシルバーシャンプーはこちら

アレスカラー シルバーシャンプー&シルバートリートメント

シルバーシャンプーはあまり店頭では見かけないため、筆者はAmazonで購入しました。

シルバーシャンプーの使い方

シルバーシャンプーをボトルから取り出してみるとこんな感じ。真っ黒です。

テクスチャーはかなりゆるめ。

泡立ててみると黒から灰色に変わります。

シャンプーを髪に泡立てたら、そのまま3~5分ほど放置。こうすることでカラーシャンプーの効果を発揮できるそう。

その間は音楽を聴いたり動画を観たり、スクラブをしていました。音楽にすると約1曲分くらい。鼻歌を歌っていたらあっという間に過ぎました。

シャンプーを馴染ませながら流したら、次はトリートメントです。

トリートメントはシャンプーに比べるとややもったりとしたテクスチャー。

伸びはとても良く、手のひらに伸ばしてみるとこんな感じ。色はシャンプーのように灰色にはなりません。

トリートメントも馴染ませたら数分放置し、洗い流します。

シルバーシャンプーのメリットとデメリット

メリット

  • 黄みや赤みを抑えてくれるので色落ちも最低限で抑えられ、アッシュを維持してくれる
  • トリートメントと一緒に使うことで髪のダメージも抑えられる

デメリット

  • シャンプーだけだとやや髪のキシみが気になった
  • 泡立ちはそこまで良くなかった

今回筆者が使用した「アレス」のシルバーシャンプー&トリートメントのAmazon.comでの口コミを見てみると

前回グレーに染めた際に普通のシャンプーで洗っていたら1週間で白金に近い色まで落ちてしまいましたが、染め直してから毎日このシャンプーで洗ったところ、1週間経っても綺麗なグレーを保てています。

自宅で市販の男性用のアッシュ系の染料で染めた後、このシャンプーを10日ほど使い、後は2〜3日に1回このシャンプーで洗っていい感じの色が続きます。ブリーチ系の染料で染めると、普段10日程で金髪に変化する髪が金髪に変化せずにいい状態が続いてます。

色落ちせず、持ちが良いという口コミがほとんどでしたが、一方、髪がキシむという声も多数見かけました。

ブリーチでのダメージや、髪の傷み具合にもよるとは思いますが、実は筆者もややキシみを感じたうちのひとり。

シルバーシャンプーを使ったときの髪のキシみは、手持ちのトリートメントと混ぜて使用することでダメージを抑えることができました。シャンプーの泡立ちも、途中から手持ちのシャンプーと混ぜて使うことで解決。

手持ちのシャンプーやトリートメントと混ぜて使うことで退色に大きく影響が出る、ということも感じませんでした。なにより色落ちを防いでくれたので、デメリットよりメリットの方が大きかったように思います。

20日経つとこのくらい減る

20日経った現在の残量はこのくらい(左シャンプー・右トリートメント)。

筆者は髪が短いのと、途中から手持ちのシャンプーと混ぜて使用していたのでこのくらいの残量になりました。

これ1つのみで使用していたら、1ヶ月でちょうど使い切るくらいかなと思います。

手持ちのシャンプーと混ぜて使ったら1ヶ月半くらいは持ちそうな感じです。

シルバーシャンプーを使ってから20日経って思うこと

シルバーシャンプーは初めて使ってみたのですが、正直、使ってみて大正解でした。

元々がブリーチありの赤髪だったので、赤みは完全に抜くことはできなかったものの、赤が主張しすぎることもなかったので効果は実感しています。

元赤髪でもここまで赤みや黄みを抑えられたので、もしブラウンや黒髪からアッシュにしたときには、シルバーシャンプーを使うことでヘアカラーの維持はもちろん、色落ちもかなり防げるのではないでしょうか。元赤髪はそう思います。

普段ヘアカラーをしていて赤く退色してしまう方や、色落ちしやすいアッシュカラーを維持したい!という方はシルバーシャンプーを使ってみることも考えてみると良いかもしれません。

gigi
gigi

シルバーシャンプーは、今回紹介した「アレス」以外にも「N.」「ロイド」などからも販売されています。
それぞれ少しずつ特徴は違うのでご自身の髪に合わせて使ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

まだまだインナーカラーが人気!派手めな色を入れることも多いインナーカラー。
普段はどうやって隠してるの?
まとめました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました