ジモティーで激安賃貸物件を探す方法!僕が経験したトラブルはコレでした

ジモティーで激安物件を探す方法と評判やトラブルも
やなぎ
やなぎ

この記事はジモティーで激安物件を借り、賃料2万円以下で快適ライフをエンジョイしているやなぎがお送りします。

 

ジモティーは、コストカットしたい人にとって超絶便利な掲示板サイトですよね。

仕事や遊びのメンバー探し、商品の売買など使い方は多岐に渡ります。この中でひときわ注目されているのが、不動産のカテゴリーなんです。

安い賃貸を探そうとしている方はジモティーは必ずチェックすべきです!

僕はジモティーで物件を借り→住んでいます

ジモティー激安では激安の物件が多く、実際に僕はジモティーで物件を借りています。

家賃は2万円以下です。
一人暮らしをしたいけど一般的な物件探しでは家賃が高いものしか見つからないという方には大変オススメです。

僕が住んでるジモティー激安物件はこんな感じ

賃料2万以下ってかなり安いですが、住んでから「ダマされた!」的なものはありません。ただ一つを除いて。(ただひとつはこちら

騒音も気にならず、快適に過ごしています。また価格の割に部屋がキレイでした。ちなみに敷金礼金もなしです。僕にとってはジモティーで物件探しをしたのは成功だったと思っています。

格安物件は田舎だけではない

都内にはシェアハウスもあるので、都心で働きたい人にも十分対応しています。もちろん、安さの裏には理由があります。

シェアハウスの場合なら、部屋が狭いとかキッチン共有、お風呂共有、物件が古いなどが多いと思います。

でも、先に知って納得して借りる分には問題ないですよね。

ジモティーには「敷金礼金なし」「仲介手数料なし」の物件がある

出典:ジモティー公式サイト

ジモティーには敷金礼金なしの物件が多数あります。

【敷金礼金とは】
どちらも物件を借りる前に大家さんへ渡すお金です。敷金は、退去時には部屋の設備の破損の補填や、クリーニング代として使われるお金です。退去に一部返金されることがありますが、全額返金されることはまずありません。礼金は、文字通り部屋を貸してくれた大家さんへのお礼のお金なので返ってくることはありません。

敷金礼金は、どちらも家賃1~2ヵ月分が相場です。少なくとも2ヵ月分かかってしまうわけで、5万円の物件だとすると、敷金と礼金で10万円の初期費用+引っ越し代になってしまいます。

この敷金礼金がない物件は初期費用を安く抑えられるので、かなりありがたいですよね。

更にジモティーは大家さんが物件を公開しているので、仲介業者(不動産屋)を介さずに取引が可能です。
このため、仲介手数料が取られません。

更に大家さんと連絡を取りやすいことから、値下げをはじめとした交渉や相談をしやすいのもメリットです。

まとめ

【ジモティーで賃貸物件を借りるメリット】

  • 敷金礼金がない物件が多い
  • 仲介手数料がいらない
  • 大家さんに連絡を取りやすく値下げ交渉しやすい

毎月の賃料も初期費用も安く抑えられる可能性を秘めているのがジモティーで探す物件なんです!

都内には格安のシェアハウスがある

出典:ジモティー公式サイト

ジモティーで都内の物件を探すと、格安のシェアハウスが多数見つかります。

シェアハウスの性質上、すでに入居者を受け入れる準備が整っているケース(家具付き等)が多いです。このため、即日で利用できる可能性が高く、一時しのぎの場として利用することも検討できます。

都内でも安いシェアハウスがあるのは魅力。
上の画像の物件はあまりにも安いですが、しっかりと注意書きがあります↓それでもなお山手線周辺で家賃5万円を切るのは大変ありがたいですよね。

出典:ジモティー公式サイト

初月のみ390円なんですね。
このように様々な条件で提示しているので、おっ!と思っても最後までしっかり内容を確認することが大切です。

ジモティーには「0円物件」もある

出典:ジモティー公式サイト

ジモティーには、0円の物件もあります。もちろん、画像を見ればわかるようにそのまま人が住むのは難しいので、リフォームが必須です。

「DIYチャレンジャー求む」とページに書いてあることがあることから、入居しながらリフォームし続ける覚悟がないといけないですね。(下の画像は月5000円の物件)

出典:ジモティー公式サイト

しかし、格安で家を借りられるのは魅力的ですよね~!
選択肢の1つとして抑えておくのも悪くないと思うのです。

ジモティーを使った物件の「探し方」

ではジモティーでどうやって物件をさがしたらいいのかー。
基本的には他の物件検索サイトと変わりありませんが、いくつかジモティーならではの抑えておきたいポイントがあります。

ジモティーのアプリをスマホにインストール。無料会員になっているのが前提条件です。

最初に価格を設定しよう

ジモティーで物件を探すには、まず最初に賃料から設定しましょう。(※スマホアプリのみ。PC版は絞り込み検索ができません)

ジモティーで物件を探すときには賃料を最重要視しませんか?(僕はします)
効率よく希望物件を探すために、まずは、ホーム画面の「不動産」に入り、「価格」を設定しましょう。

ある程度絞れる場合はエリアやキーワードの情報を追加しましょう。

出典:ジモティー

後は、シェアハウスなのかアパート・マンションなのかに注意しながら物件を決めるだけです。これは「カテゴリ」で選択できます。

田舎であれば家賃3万円以内の物件もかなり多いです。

「格安物件」という言葉はよく聞きますが、実際に探そうと思うと不動産会社経由ではほとんど見つけられません。こんな時に便利なのがジモティーなんですよね。

ジモティーの激安物件でよくあるトラブルとは

ジモティー経由で賃貸物件を借りた場合のよくあるトラブルをまとめました。

記載と違う

ネットで物件を探して、入居までに一度も見学に行かずにいくと起こりやすいのがこの記載内容との相違です。

画像だけで決めずに、必ず入居前には見学に行くようにしましょう。

設備が古い・使えない

格安物件は節部が古いもの、使えなくなっているものも少なからずあります。

ガス給湯器が付いていたけど実際は機能しなかったなど。
特にトラブルになりやすいのは安全面で危険が伴うようなケースです。

物件が古く2階に登る手すりが壊れていて転落の危険があるといったケースなどが挙げられます。

登録側が責任を持って記載する必要がありますが、格安物件の場合、実物を見てからはじめてわかるケースも多いようです。

田舎の古い物件では、床の腐食による抜け、害虫・害獣による天井裏の汚染などは記載されていないケースも少なくありません。

必ず自分の目で確認してから入居を決めるようにしましょう。

高額なプロパンガス会社へ誘導される

これは、非常にわかりにくい賃貸トラブルです。
プロパンガス会社は、大家さんと裏取引をしているケースがあります。というか僕自身がこれを体験しています。

もし、プロパンガス会社を指定された場合、念のためご注意を。

プロパンガス会社は、大家さんの所有する物件の給湯器や、エアコンを設置する代わりに、入居者へ自社のガスを使うように仕向けるのです。

大家さんとしては物件の設備を整えるお金が浮きますし、プロパンガス会社は契約数を稼ぐことができます。

しかも、プロパンガスの使用量が高額に設定されている恐れもあります。

ジモティーで物件を借りている僕が近隣住民にガス代を聞いたところ、僕だけが地域ごとの使用料の基準を遥かに超えていました。(地域ごとのガス代の平均はこちら)

プロパンガスは、民間の業者が運営しているので、価格を自由に設定できます。
その上価格競争が進んでいないので、高額になりがちなのです。

ボクがした高額プロパンガス代への対抗策は?

プロパンガスを解約しました。
今、僕の家ではガスは一切使っていません。

「沸かし太郎」というとある節約グッズを取り入れた結果、ガス解約までいけました。詳しくは以下の記事を参考にしてみて下さい。

交通の便が悪い

基本的にシェアハウス以外は郊外がメインです。
このため、交通の便が悪くなることが多いです。

googleマップなどを利用して駅、病院、スーパー、学校、保育園、市役所などがどの位置にあるのかをあらかじめ確認しましょう。

よく行くスポットに電車やバスでの移動が必要なケースがあるので、その料金も調査しておくとなおよしです。

まとめ

ジモティーでの物件探しはコストカットをしたい方にとってはメリットの多い探し方ではあります。

しかし、安さだけで飛びつくのは少々危険。
まずなぜ安いのかを明確にしましょう。大家さんに直接聞いて納得した上で、実際に物件を見て、それから決断しましょう。

「安いから、早くしないと他の人に取られちゃう」と焦って即断即決しないことが大切です。
 

おすすめ もっと節約アプリを知りたい方はこちら→

その他の節約記事一覧はこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました