【男の肌を白くする方法】即効簡単!色白男子アイテム&じっくり色白ケア

【男の肌を白くする方法】即効簡単!色白男子アイテム&じっくり色白ケア
編集長@まめ
編集長@まめ

色白男子・・・いいですよね♡

韓流アイドルとかほぼ全員色白男子と言っていいほど、今は色白男子ブームが到来しています。

ナヨナヨしてる、もやしっ子みたいなイメージは過去の話。王子様みたいで素敵、清潔感があると女子に絶大な人気を誇る色白男子になるためには一体どんなケアからスタートしたらいいのでしょうか。

今回は人気の色白男子を「即効で作るアイテム」とスキンケア+栄養ケアで「じわじわ本物美白」にする方法の2つをご紹介します。

色白男子になる前に!ケアしておきたい肌トラブルとは

 

View this post on Instagram

 

?山田涼介 ryosuke yamadaさん(@hsj.yuminion)がシェアした投稿


色白男子になる上で、「この肌トラブルは先にケアしておいた方が仕上がりがキレイになる」という肌トラブルをご紹介します。

  • 凹凸のあるもの(ニキビ・吹き出物・伸びたヒゲなど)
  • 乾燥による粉吹き・皮剥け
  • 肌のテカり

これらは、色白肌とってけっこうな邪魔になります。

凸凹がある肌トラブルは肌のなめらかさが失われてしまうため、キレイな仕上がりになりにくいです。

乾燥による粉吹きや皮剥けも肌にザラっとした印象を残すため改善した方がおすすめ。

サラりとしたマットなツヤ感と色白肌は相性がいいですが、ただの皮脂テカりが出てしまうと、せっかくの王子様感も半減です。

また即効色白アイテムでご紹介する色白クリームが落ちやすくなってしまうという面でも皮脂のコントロールは大切です。

これらの肌トラブルの対処法ついては、後述する「じわじわ本物美白ケア」の項目で詳しくご説明します。

色白男子の必需品!即効で美白肌を手に入れるアイテム

ウユクリームを使う

ウユクリーム
出典:3CE

韓国コスメである「ウユクリーム」は塗った瞬間からメイク感とは違う、自然なワントーン上がる肌を作れるクリーム。
韓国語で「ウユ」とは「牛乳」の意味。
実際、牛乳に含まれる「牛乳タンパク質」が含まれています。

韓国で大ヒット後、日本でもヒットが続きナチュラルな色白肌を作るのに欠かせないアイテムとなっています。

ウユクリームと同じような機能のあるクリームに、「ベリサム」「レッツ・スキン」「プレティ」「マジックスノークリーム」など続々と後出しています。

価格が安くなっていたり、チューブタイプで塗りやすくなっているなどの工夫があります。

白さの持続時間や、ナチュラル感、肌への優しさを考えると本家本元の3CEの「ミルククリーム(=ウユクリーム)」がおすすめです。

ウユクリームの効果

国産アイテムならちふれ

韓国コスメはちょっと苦手、もっと安いのがいい、という方は「ちふれ」の「メーキャップベースクリーム」もウユクリームと同じような効果を発揮してくれるそうです。

300円とコスパもよく、ドラッグストアでも気軽に買えるのがいいですね。

【ウユクリームを塗るとなぜ白くなる?】
ウユクリームを塗って白くなる理由は「酸化チタン」という白い微粒子粉末が含まれているためです。
敏感肌さん向けの日焼け止めクリームなどにも使われています。紫外線を撹乱させる効果があるため、ウユクリームは日焼け止めの効果も期待できそうです。

ウユクリームは塗っている間は白いですが、洗い流した後は元の肌の色に戻ります。

継続してずっと色白で居続けるためにはスキンケアとメラニン色素を減らす体内ケアも重要になってきます。

本当に色白になるためには?スキンケアと体内ケアの方法

透き通るような本物の色白肌になるためには、スキンケアとメラニン色素を減らすための体内ケアが必要になります。

具体的には以下の通り。

  • 紫外線対策
  • 洗顔
  • 効果的な保湿
  • メラニン対策

詳しく説明していきますね。

紫外線対策

紫外線対策

紫外線は肌を黒くするメラニン色素を生み出す原因。
日頃から紫外線対策を徹底することで、自然と作り出されるメラニン色素を減らすことができます。季節を問わず、日焼け止めを塗るのを習慣にすることが大切です。

日焼け止めは肌に優しいものを選びましょう。
ウォータープルーフやSPF50PA++++など強すぎる日焼け止めは肌を乾燥させることも。

1日1~2時間程度しか紫外線を浴びる機会がないのであれば、「SPA25PA+」程度でも十分です。

洗顔

洗顔

洗顔では、古い角質や皮脂・顔の汚れを除去し、毛穴の黒ずみを減らしてなめらかな肌を作るために重要です。

特に肌に触れてザラザラとした手触りの場合には、角栓や古い角質が蓄積している可能性があります。朝と夜の2回、洗顔料を使ってしっかり目に洗顔をすることをおすすめします。

保湿

保湿

今肌表面にとどまっているメラニン色素をなるべく早く排出してしまうためには肌のターンオーバーを整えることが大切です。

適切な保湿を続けることは肌のターンオーバー改善に繋がります。
洗顔と保湿をきちんとすることは、過剰な皮脂分泌を予防し、角栓・ニキビ・吹き出物対策にも繋がります。

効果的な保湿のためには化粧水・美容液・クリームなど複数のアイテムを使う必要があります。しかし、これが面倒ならオールインワンジェルを使いましょう。

オールインワンジェルならこれ1つで保湿や美容成分を配合しています。美白成分を配合しているものはなおおすすめです。

ちなみに美白効果のあるオールインワンでおすすめなのがこちら↓

人気のローヤルゼリーもっちりジェルに美白成分追加!「医薬部外品」97%が美容成分のオールインワン
ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

シミ・くすみで悩む大人の肌に水溶性プラセンタとグリチル酸ジカリウムのW美白と64種類の美容保湿成分が働く

  • 美白にW有効成分で強力ホワイトニング
  • 64種類の美容成分配合
  • 現役モデル愛用
  • @cosmeで☆5.3の高評価獲得
  • 保湿オイルカプセルでたるみ・シミ・くすみに効果大

しっかり潤う上、美白効果も期待できる優秀オールインワン。これ一つ塗るだけで簡単に肌が潤います。
このオールインワンは男女共用タイプ。

メンズ専用のようなメントール感のあるタイプがお好みの方は以下を参考にしてみてください↓

メラニン対策

バランスの良い食事

色黒を作る色素「メラニン色素」。紫外線対策もメラニン対策と言えますが、ここでは体内のケアもプラスしています。

今あるメラニン色素を減らし、新しいメラニン色素を作らせないことは色白を維持するためにとても大切です。
メラニン対策としておすすめなのは

  • 食事からメラニン色素を還元する栄養素を取り入れること
  • スキンケアで美白効果のあるものを選ぶこと

の2つになります。

食生活で摂取すべきはビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンです。過剰に摂取しても不要な分は尿として排泄されてしまいます。体に貯めておくことができないビタミンとも言えます。

毎日の食生活でビタミンCを多く含むものを意識して摂取するようにしましょう。

おすすめは緑茶。
粉末緑茶なら、簡単にお湯さえあればいつでも飲むことができますよね。
緑茶にはレモンの3倍のビタミンCが含まれています。こまめに飲んで美白に役立てたいです。

野菜から摂取するなら色の濃い野菜がおすすめです。赤ピーマン、黄ピーマンはビタミンCの量が豊富です。
他にもメラニン色素を退色させると言われる栄養素に「βカロチン」や「リコピン」などがあります。
いずれも色の濃い野菜に多く含まれています。

スキンケアで美白効果のあるものを選ぶ

スキンケアで期待できる美白効果とは今以上にメラニン色素を増やさないということです。

美白効果のあるスキンケアに含まれる成分でおすすめなのは「ビタミンC誘導体」「プラセンタ」「アルブチン」「トラネキサム酸」「コウジ酸」など。

特にビタミンC誘導体は美白の代表成分。もしスキンケアを変えるのであれば、ビタミンC誘導体が含まれているものにすることをおすすめします。

色白男子は即効とスキンケアの両方を同時スタート!

 

View this post on Instagram

 

千葉雄大さん(@yudaichibaofficial)がシェアした投稿

ウユクリームを塗って仕上がる色白はとてもナチュラル。(ただし元々がかなりの色黒である場合や、塗りすぎでは白浮きするので注意が必要)

ただし、クリームを落とすと途端に魔法はとけてしまいます。
色白男子を目指すなら、ウユクリームを少量ずつ使って違和感なく色白度をあげていくのがおすすめ。

並行して美白系スキンケアを取り入れれば、元々の肌も少しずつ色白に近づけることができます。きちんとしたスキンケアの継続は色白の敵である凸凹肌、毛穴、乾燥粉吹きなどにも効果的です。

即効アイテムもじわじわスキンケアも、上手に取り入れてキレイな色白男子になっちゃいましょ♡

 

おすすめ メンズ美容に関する記事一覧はこちら→

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

若い美女がやってる美容ブログは参考にならないので自分でまとめています。 元看護師→転職オタ。美容&美白オタ。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママ。もうすぐ40歳w

コメント

タイトルとURLをコピーしました