癌封じの最強スポット「行田八幡神社」のお参り方法!猪の守護神とは?

行田八幡神社の癌封じのやり方、値段、見どころスポット
gigi
gigi

癌封じで有名な「行田八幡神社」。どうやって癌封じをお願いするのかを具体的にご紹介。その他見どころスポットを全まとめしました。

「陸王」で有名になった、埼玉県行田市にある「行田八幡神社」は、ぼけ・癌封じ・眼病平癒を中心とした、「病気平癒・病気封じ」の強いご利益がある神社として、日々、全国各地から参拝者が訪れています。

 

住宅街の中にポツンとある、比較的小さな神社なのですが、身体や心に関するお宮や、お守り、そして、珍しい病気封じの御祈祷が行われています。ご自身やご家族、友人や知人に病気に困ることがあれば、一度は訪れてほしい神社が行田八幡神社。

 

今回は「病気封じ」に強い行田八幡神社について、お祀りしている神様や、病気平癒を願うお宮、そして気になる「封じ」の御祈祷についてや、身体のお守り。そして御朱印や、2019年の干支である「猪」を守護としている由来までたっぷりご紹介いたします。

行田八幡神社のご祭神とご利益は?

  • 誉田別尊(ほむだわけのみこと)ー悪病・災難除けの神様
  • 気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)ー誉田別尊の母であり、安産・子育ての神様
  • 比売大神(ひめのおおかみ)ー厳島神社のご祭神で道中・交通安全の神様
  • 大物主神(おおものぬしのかみ)ー出雲大社のご祭神で縁結び・子宝の神様
  • 神素戔嗚尊(かむすさのおのみこと)ー強い厄除け・守護の神様

強い守護と厄除け・災難除けで、あらゆる病気から身を守り、封じてくれる神様や、縁結びの神様、子宝・安産の神様など、とにかく身心に関する神様が祀られています。

皮膚病・眼病・健康長寿のお宮

行田八幡神社には、拝殿とは別に、病気別に特化した神様を祀る「摂末社」もあるので、順を追って解説していきます!

瘡守稲荷社(かさもりいなりしゃ)

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀る「瘡守稲荷社」。こちらはおでき・吹き出物・湿疹などの皮膚疾患の病気を良くしてくれるというご利益があります。

目の神社

こちらは眼病の神である、である味鋤高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)を祀る「目の神社」です。


出典:行田八幡神社

眼病に悩む方は「むかいめ」の絵馬を奉納してみてくださいね。
(※むかいめの絵馬やお守りは郵送も可能です)

長寿の象徴「なで桃」

拝殿のすぐ左横にあるのが、意富加牟豆美命(おおかむづみのみこと)という、大いなる神の実(桃)という意味の神様を祀る「なで桃」があります。

古来より桃は「不老長寿の実」とされ、延命長寿・病魔退散・厄災消除のご利益があるとされています。

行田八幡神社にはその不老長寿のシンボルである「桃」に願いをこめてなでることで神様の力をもらえるとされています。

筆者もしっかり願いをこめてなでてきました!

また、社務所では「なで桃」のお守りや絵馬、ハンカチも頒布されています。

こちらのハンカチでなで桃をなでて、持ち帰ることでお守りとしての効果もあるとか!お悩みの部分をなでたり、身につけると良いとされています。

癌・ぼけ・難病・諸病の「封じ祈願」

行田八幡神社では、「特別祈願」として癌・ぼけ・難病・諸病封じの祈願も行われています。(要予約)

「癌封じ」は、癌の平癒はもちろん、癌にならないように、そして癌が転移しないようにという御祈祷です。
※本人の代理としての祈祷も可能となっています。

初穂料は?

  • 1年祈願ー7千円
  • 3年祈願ー1万円
  • 5年祈願ー2万円

となっています。

御祈祷の後には「秘伝の神符」とそれぞれの病気の祈願内容によってそれぞれ、「癌封守」「難病封」「諸病封」のお守りをいただくことができます。

 

また、行田八幡神社では、郵送でのお守り・御祈祷も行われています。(※お届けまでは約2ヶ月ほどかかります)「特別祈願」の詳しいお知らせは行田八幡神社公式HPよりご覧ください。

お願い文でも祈願することができます

また、行田八幡神社では御祈祷の他にも、気軽に祈願することができる「お願い文」というものもあります。

こちらには、悩みごと・願いごと・健康に関することを心を込めて書き、備え付けの封筒にお気持ちの初穂料を入れて箱の中にお納めします。お取次ぎ、神職の方が封じ祈願を行ってくれるそうです。

こちらも郵送での祈願も行われているので、気になった方は公式サイトをご覧になってくださいね。

行田八幡神社の「病気平癒お守り」

病気平癒を得意とする行田八幡神社では、お守りも病気平癒・封じに基づいたものが種類豊富に取り扱われています。

子どもの夜泣きの虫封じから、ぼけ封じ、目のお守り、お肌のお守り、足腰のお守り・・・

封守り、目のお守り、よくなる守り、癌封じ守り、難病封じ守り、諸病封じ守り、こころ守り、けが守り、病気平癒守り、みむね守り(乳癌)などがあります。

女性向け乳がんのお守り「みむね守り」

特に、女性の乳癌にそっと寄り添ってくれる「みむね守り」は全国でも珍しく、女性がいつまでも健やかに美しくあるようにと願いを込められてつくられています。

デザインもピンクで可愛らしいので贈り物としてもおすすめです。

行田八幡神社はペット同伴も可能

 

View this post on Instagram

 

takaさん(@11takao)がシェアした投稿

行田八幡神社では、ペットの病気も守護してくれるお守りもあることから、ペットを連れての参拝もすることができます。

 

View this post on Instagram

 

みかりんさん(@meirinworld)がシェアした投稿


お家で飼われているペットの病気に悩んでいる飼い主さんも、ぜひ、行田八幡神社にペットと一緒に参拝してみてくださいね。

行田八幡神社の御朱印

行田八幡神社では、常時3種類の御朱印をいただくことができます(それぞれ初穂料300円)

御朱印をもらえる場所と時間は?

御朱印は拝殿右手にある社務所にていただくことができます。

受付時間10:00~16:00(季節や催事によって変動あり)

「猪」の守護で2019年を平穏無事に

行田八幡神社のご祭神である誉田別尊は、戌の月(12月)・猪の日(14日)に生まれ、100歳を超える長寿であったということから、古くから「戌猪八幡」として慕われていました。

特に戌年・猪年の守護神として広く崇敬されており、戌年・猪年の方はもちろん、2019年の干支である「猪年」にもぴったりなんですよ~!

かわいい「戌猪守」もあります!

縁起も良い「戌猪八幡」。猪年である2019年の初詣にはぜひ、行田八幡神社に行ってみてくださいね♪

湧き水で占う「水みくじ」

行田八幡神社の境内には、水神社の地下から湧き出るご神水に浸して占う「水みくじ」(初穂料200円)があります。

こちらが水の神様を祀る「水神社」です!こちらのお宮の地下から湧き出ているご神水に浸して運勢を占うそう。水みくじ大好きな筆者も早速運勢を占ってみました!

水みくじに挑戦!

水みくじを引いたら、おみくじコーナーのすぐ後ろ手にある「湧水」に浸して文字が浮かび上がるのを待ちます。

結果は「吉」でした!最近とてもついています!

病気「封じ」は行田八幡神社で

行田八幡神社は、主に強い厄除け・災難除けと守護の神様を祀る神社ですが、同時に、出雲の縁結びの神様も祀られています。

「病気平癒と縁結びってどう関係するの?」と思われるかもしれませんが、自分の身体や心に本当に合った病院や、病院の先生とのご縁も、縁結びです。

もし、ご自身や、家族、友人が病気でお困りの際にはぜひ、行田八幡神社まで足を運んでみてくださいね。もし直接参拝に来られない場合や、遠方の方は郵送での祈願やお守りも授かることができますよ。

そして、2019年の干支である「猪」も守護神として祀られています。干支は縁起物。初詣の際にも、縁起を担いで1年を平穏無事に過ごせるように参拝にいらしてくださいね♪

アクセス

〒361-0073
埼玉県行田市行田16-23
TEL:048-554-5926

電車の場合

・JR「行田駅」より市内循環バスで約10分

・JR「熊谷駅」より秩父鉄道に乗り換え→「行田市駅」下車、徒歩約7分

車の場合

【東北自動車】

「羽生IC」より国道125号パイパス経由で約25分

「加須IC」より国道125号パイパス経由で約30分

【関越自動車】

「花園IC」より国道140号より熊谷経由17号バイパスで約50分

「東松山IC」より吹上経由で約40分

駐車場

行田八幡神社の鳥居横・社務所前に第一駐車場(約10台ほどの駐車スペース)

もしくは第一駐車場から近くの第二・第三駐車場をご利用ください。

※行田八幡神社の周辺は住宅街で大変道が狭いので、お車の際は気をつけてご来場ください。

 

おすすめ! 埼玉県にあるおすすめの神社一覧を見る→

全国にあるおすすめの神社一覧を見る→

コメント

タイトルとURLをコピーしました